医療クリニックの脇脱毛について

waki

 

脇のムダ毛でお悩みではありませんか。脱毛したい部位の中でも、多く挙げられるのが脇下です。

 

自己処理できない部位ではないので、自分で処理するという人も多いのですが、すぐ生えて来てしまうので何度も処理しなければなりません。

 

気になるけど手間がかかって面倒だというのが、プロに脇脱毛してほしい主な理由と考えられます。

 

脱毛エステサロンや医療クリニックのどちらでも脱毛できますが、脇下の体毛は色が濃いこと、完全脱毛を望む人が多いことなどから、脱毛エステでなく、クリニックのレーザー脱毛を希望する人も多いようです。

 

どちらの場合も、脱毛が完全に終わるまでには、1年から1年半はかかると考えておきましょう。
エステやクリニックだと、最低でも6回は通うことになります。

 

しかも毎月通うわけではありません。
プロに脱毛してもらったことのある人はご存知でしょうが、脱毛は2か月から3か月に1度の割合で通います。

 

これは毛周期に合わせるためです。毛周期というのは、体毛が生え変わって行く周期のことです。
脱毛は、常に成長期にある毛を狙うので、そのためには毛周期に合わせて通うのが、一番効率がいいのです。

 

脇下の場合は、2か月に1度が目安となっていますが、それでも1年はかかります。ですから、それから逆算して通うようにしましょう。

 

夏が始まる頃には、すべて処理したいと思うのであれば、その前の年の春、あるいは初夏ごろには、通い始めるようにします。

 

脱毛エステサロンと医療クリニックの違い

 

それから脱毛エステサロンと医療クリニックの違いについてですが、エステは料金が比較的お手頃な所が多く、光脱毛なので肌に優しいのが特徴です。また、美肌効果もあります。

 

それに比べると医療クリニックで行われるレーザー脱毛は、健康保険適用ではないので、料金がやや高めになっています。両方の脇下の場合は、数万円が大体の相場です。

 

ただしクリニックによって料金が異なりますので、ネット検索をして、自分の予算に合うクリニックを選ぶ方法もあります。

 

最新式のマシンを導入している所は、やはりそれだけ料金も高めになりますが、その代わり効果も優れています。また今では、多くのクリニックでクレジットカードが使えるようになっています。

 

レーザー脱毛の痛みや効果、脇汗などについて

 

レーザー脱毛の場合は、光脱毛よりもやや刺激が強く、施術中に軽い痛みを覚えることがあります。
しかし、どうしても痛みに耐えられないような時には、我慢せずにドクターやスタッフに言うようにしましょう。そのまま痛みを我慢していると、肌にダメージが出てしまうことがあります。

 

それから皮膚の薄い人などは、場合によってはやけどのような症状が出ることもありますので、薬を処方してもらうようにしましょう。

 

効果が出るまでには個人差があり、3回か4回でほとんど体毛がなくなる人もいれば、すべて通っても、まだきれいに脱毛できないということもあります。
6回ですべて終わるかどうか心配な人は、一定期間保証のついたプランを契約すると、期間内は一律料金で施術をしてもらえます。

 

それから、脇の下を処理すると、汗が多くなったように感じることがあります。
これは、元々は体毛に絡まっていた汗が、その体毛がなくなったことで、一気に噴き出して来たように感じるためです。

 

人によっては、わきががひどくなるのではと思う人もいますが、レーザー脱毛でわきがひどくなることはまずありません

 

また、汗が出るのを気にしていると、よけいに汗をかいているのではないかと、気になることがあります。制汗剤やパッドなどを使って、汗をうまく処理するようにしましょう。

 

それでも気になるという人は、心療内科のクリニックに行って、カウンセリングをしてもらうことをお勧めします。

 

さほど汗を気にしてもいないのに、やたらに汗が出てしまうという人は、多汗症ということもありますので、皮膚科のクリニックに行って、治療方法を相談してみるといいでしょう。